FC2ブログ



イムジン河の向こうは北です。

右側に高速が見えますが、分断点となるイムジン河沿いに走っています。

河側の車線は道路沿いにずっと鉄条網があり、監視塔があります。

河の向こうは南への宣伝用の豪華(?)な農村が広がっていますが、車は一台もないし、耕運機などもなく手作業のようです。

さらに、山は岩肌が多く、木を燃料として使い果たしているのではないかと言っておりました。





国連軍





























釜山にある朝鮮戦争時の国連軍追悼墓地(基地ではありません)です。

オーストラリア 281名、カナダ 378名、フランス 44名、オランダ 117名、ニュージーランド 34名、ノルウェイ 1名、南アフリカ 11名、韓国 36名、トルコ 462名、英国 885名、アメリカ 36名、無名戦士 4名、その他11名

# トルコっていう国は、他の国の為に働くことが多いなあ。
# また、ノルウェイは1名で名前があるけど、その他11名の国はどこなのだろうか?

 
























釜山港へ




























21日、22日で釜山港へ行ってきました。

東京→ANA→ソウル→KTX→釜山です。

九州からだと高速船が博多から出ており約3時間で着きますが、ぐるっと回って行ってまいりました。

KTXは在来線と共有していますが最高時速は300Kで約2時間30分くらいでソウルと釜山を結んでいます。


釜山は人口370万人で日本を含めこの地域では一番人口が多いです。街の雰囲気は、坂が多いので、日本だと長崎を大きくしたような感じでした。

この日は霞んでいたので見えませんでしたが、56k先に対馬があり綺麗に見えるそうです。残念。
# 先日は長崎の平戸から表対馬を見たから、裏対馬を見たかった。

 

















































デジタルソウル















約1年ぶりのソウル。

ソウルでは地下鉄走行中も携帯の電波が問題なく入るため、携帯のテレビを見ている人を良く見かける。

街角にも、ひだりのような携帯テレビの宣伝物が。

私の携帯はLG製のFOMAで、日本だけではなく世界の大半の国でそのまま使える。imodeもOKなので会社のメールやスケジュールは問題ない。(テレビは駄目だけど、、)

ただ、国内ではパケット代も無制限だし、気にすることは無いのだが、海外にいる場合は従量制なので、あまり考えなしに使用すると後で痛い目を見ることになる。

また、電話の着信も海外にいる場合は海外通話分はこちらの支払いなので、お客さんからのコールの場合は で話し、くだらない迷惑電話の場合その分 しわ寄せが。

日本の場合、インターネットが普及したとはいえ、まあ、高速道路が出来ただけで、ただ、便利になりよかったねと言っているレベルだが、韓国では行政サービスを筆頭にネットに依存したサービスをいくつも見かける。

つまり、折角、高速道路が出来たのだから、単に既存の生活の延長で使用するだけではなく、高速道路を中心に生活や仕事のスタイルを変え、新たな価値を積極的に生み出していこうというようなチャレンジが見える。

ただ、既得権を持っている人たちが強い国では、それで既存のフレームが破壊されるのは面白くないので、便利以上には中々浸透させないフォースが働くようだ。

ITやネットの浸透を快く思わない風潮のある国と、徹底的に取り入れ変革を推進する国、どちらの国の未来が楽しみなのだろうか。

こっそりと、、

とあるところに行ってまいりました。右はとあるところの石畳です。

どこだろう、?

後で気がつきましたが、左の写真には私が写っている!
(左の写真の写し方 from いけねっと)

とあるところの2番目に大きな都市です。

運河が多く、町中美術館のようなきれいな処です。

どこだろう? ちなみに右の写真で23時くらいです。

(左の写真の写し方 from いけねっと)

この都市で偶然行われていた国際会議。

8000人の警官や軍隊が配備され、川には近づけず、主要名所も大半は閉鎖。

行きたかった、あそこも、あそこも行けませんでした


右の写真は恐らく隣の超大国首相が36時間滞在したホテル。車の出入りの警備と手際がすごかった。

あと、国連の車も走り回ってた。

そうだよな、あそことあそこの大きな問題が集中してたから、この期間、偉い人はみんなここだったのね。

左は日本ではほとんど見ることが出来ないJAWAというバイクです。

チェコ製らしいです。850ccでした。

右は年代もののBMWのようですね。

魂、、久しぶり

1年ぶりのソウル。 良く見てみるとソウルは地震のない都市だというのがわかる。町で見かける多くのビルはレンガ作りをそのままコンクリートに代えて作っているのではと、思わせる。少し前に行った大連も、岩の上に都市が出来ているイメージだったが、ここもそうなのだろうか?


 ただ、ハンガンという結構大きな川があるので岩の上にそのままということでもないと思うが、、、





今回は焼肉やチゲではなく、スペアリブで、、昨年行ったときに宿泊しているホテルの近く(マポ)においしいスペアリブ屋があったがつぶれてしまったので、ネットで探していってきた。

焼肉のタレベース、塩胡椒、唐辛子ベースと各種あり、どれもおいしかった、、

ただ、相変わらず、どこに行っても、青唐辛子は辛かった、、

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り