FC2ブログ

【これは凄い】ミクシー年賀状

昨日、マイミクの、風邪の、、、(違った)風のまたさんから、ミクシー年賀状の受領確認が来た。

そういうことか。数日前からミクシー年賀状とか、バナーがあるなとは思っていたが。

受領者側から見ると、、、

1.差出人からミクシー年賀状の配送依頼があった旨連絡が来る。
2.受け取りの拒否も出来るが、年賀状をもらいたい場合は、自分の住所など入力する。(それが印刷されて、正月に配送されてくる)
3.すると、他のマイミクから同様に、年賀状依頼が来たら受け付けるかを確認する。ここで、「受け付ける」にチェックを入れておくと、今後、住所などを入力しないで済むのだと思う。

超便利!

ここで入力した住所は差出人には分からないので、(ミクシーがゲロ(漏洩)したら別だけど)安心だ。

返信は、正月に来るのを待って、自分独自の年賀はがきで返信するか、その前にミクシー年賀状で相手に対して送付しておけば良いということだと思う。

送り側から見ると、、


1.年賀状のパターンを選ぶ。
今は、決められたパターンしか選べない。自分で撮影した写真や書いた絵などを貼り付けられるとグーだと思うが、多分来年だろう。今年、多くの人の間で住所交換が進むので、放っておくと、来年は自分独自の年賀状を出しかねない。

2.例えば「あけましておめでとう」とかの、文言を入れ
3.自分の、住所氏名を入力し(相手に教えたくなければミクシー事務局?の住所を選ぶことも出来るし、多分、住所は入力しなければ、それはそれで良いのではないか)
4.送りたいマイミクや参加コミュニティの人を選択して
5.必要なら、その人に対する個別メッセージを入れて。
6.クレジットカードで支払う。

選択するパターンにもよるが、一枚あたり98円から130円くらい。印刷代などを考えれば、まぁ、そんなものかと。

このサービスで良いなぁと思ったのは、

1.リアルなお年玉年賀状が届く。メールとかじゃない。
2.相手の住所知らなくても送れる。
3.相手に住所言わなくても受け取れる。
4.若い子の年賀状離れにインパクトがあるか?
5.要は年賀状クラウドだ。今後、ミクシー1700万人の会員向けに様々な応用が可能。すぐに思いつくのはお歳暮とかか。

これ仕掛けたのは、ミクシー側からか?郵便事業会社からか?

郵便事業会社からだとすると、凄いな。

いやぁ~、、世の中変わったものだ。

コメント

No title

仕掛けたのは、ミクシー側からです。
去年から始まってまして、当初はミクシーをそんなに信用していいのか?
ともめてましたけど、実際に到着してみると

あと、去年別の会社ですが、必要数のお年玉つき年賀状(切手付き)を無料でプレゼント
というビジネスがありました。

こちらは、年賀状の下部に企業広告をいれるので、無料で必要なだけプレゼント
というやつでした。

ネットで話題になって、途中から抽選扱いになったのですが、
今年もやっているかは調べてません。

No title

スピードさん

そうでしたか。昨年からでしたか。風邪のまた、、違う、、、風のまたさんが使うくらいですので、定着してきているということでしょうかね。どらも、何通か出してみようと思っております。

ヴァンゲリオンにしようかな。

No title

インターネットの進化には、ついてゆけないことが多々。
今回のどらさんのブログ内容を見て、びっくり。ミクシーやツイッターを勧められてことが
あるが、いまいちわからんという程度ではなく、一緒にパソコンの傍にいて教えてもらわんと
わからんというぐらいに、わからない。
最近、プリンターの調子悪いので、メーカーに問い合わせると、ウンドウズのアップデートで不具合が生じたと思われるので、プリンターのドライバーのソフトをダウンロードしてください言われて、結果直りましたが、パソコンのアップデートで周辺機器に不具合が生じるのと、驚きました。
なんでも国会議員さんもツイッターを使おうということらしいが、それって陳述、苦情の嵐にはならんのかな?
じじ、ばばがパソコン使うのは、便利だけど、ついてゆくのが大変でっせ。

No title

通りすがりさん

私も、正直ミクシーやツイッターを使いこなしているわけではありません。所詮、コミュニケーションツールなので、もともと、人との会話が好きだったり、自分の考えを押し付けたり(笑)、こんなこと知っとうや!と自慢(?)することが好きな人はあうと思います。

そうすると井戸端会議の基盤が出来るので、企業や政治家はそこに乗り込むことが出来るわけです。乗り込まれる側もいやならやめればいいので、緩い関係でいれるのが良いのかもしれません。

ツイッターの場合、知り合い通しで一緒に始めるのが良いと思います。どらは、文学的センスや教養がゼロなのですが、最近、同僚の影響で川柳や狂歌を思いつきます。会社移動中や散歩の途中などで、思いついた歌を、写真と共にツイート(ツイッターへのつぶやき)をするのも悪くないです。

非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り