FC2ブログ

【日本・ドナウ交流2009】そういうことだったのか

RIMG7207.jpg

今日、ひょんなことから、ルーマニア大使館であった、バイオリン演奏会に行ってきた。

バイオリンの演奏はそれは素晴しく、、、、、、、、良く眠れました。(爆)

その後の、軽食懇親会で、一緒に行ってくれた方が豪傑なかたで、このボトルをぶん取ってまいりまして、飲ませていただきました。グラッパのような、とっても強いお酒でした。 ワインも一杯頂きました。美味しかったです。

今年は、オーストリアと外交関係開設140周年、ハンガリーは外交関係開設140周年及び外交関係再開50周年、ルーマニアとブルガリアとは外交関係再開50周年ということで、ドナウ流域国との交流イベントが開催されているようです。

そう言えば、「The ハプスブルク ~華麗なる王家と美の巨匠たち」こういう、イベントもなんかやってるなぁ。

下は、壁に飾ってあった、タペストリ。中々素敵です。いい経験しました。

RIMG7216.jpg

コメント

No title

ボトル、よく見ると「トランシルバニア」の文字。
ルーマニアのトランシルバニアといえばドラキュラ伯爵で有名。
真っ赤な酒だったのでは?

ハンガリーはともかく、ルーマニアに行ってみたいなあ。
ドナウの終着点、黒海も見たいし。
そんな事を言いながら、永年勤続旅行券を使用しての行く先、
結局、大連、旅順、瀋陽ということに。
しかも厳冬の12月末に。
12年前の夏にハルピンから大連まで列車の旅をした事があるけど、
今回は真冬の満州の大地に。
祖父が満鉄にいたこともあって、なんだか故郷のような気もするし。
とかなんとか言いながら、実は大連の海鮮料理、瀋陽の餃子が
食べたいのが本音。
あの有名な老辺餃子の本家本元があるので。
ところで中国の餃子は蒸餃子が中心、老辺餃子では60種類前後
出てくるので「完食」しないと。
楽しみやな~。

No title

残念ながら、無色透明のお酒でした。折角だから真っ赤なスピリッツも良いですよね!

味は、白いブランデイ、イタリアの葡萄の種から作るグラッパのような感じでした。ウオッカは、究極の純アルコールを目指して徹底的なフィルタリングや精製をしているように思いますが、この辺の酒は、匂いが良いですね。私は好きです。

No title

うわ~、ウオッカと同じくらい強い酒やったんやね。
中国にも高粱からつくる高粱酒(白酒)があり、
このアルコール度が高いのなんの。
それに、独特のキツ~イ香り。
クッサ~という感じ。
昔、夏に列車旅行していて暑いので窓を開けていたら、
前方座席の誰かが窓から撒いたらしく顔とシャツに
ビシャッと直撃。
旅行の間、ず~っと臭いが鼻についていた事が。
そういえば、中国の列車も窓の開かないタイプが増えて
来た(高速化したので開くと危険)。
昔は「ルーマニア製」の緑色の列車だった。

No title

さすがに、中国や台湾のこの辺の酒は、大変臭くて私は飲めません。癖になればたまらなくなるのかもしれませんが。

そういえば、夏の東京湾の納涼クルーズ。下のデッキで風景を見ていると、上のデッキでビールをバンバン捨ててる。それが、ガンガン降ってくる。「こりゃ!なんしよんかきさん!」と怒鳴っても全く聞こえない。上にあがって、ぼてくりこかす、勇気はない。

と、いうことを思い出しました。

ルーマニア製の列車ですか。

以前、ルーマニアに行った時に、向こうのエンジニアが言っていました。

俺らは、圧倒的に有利なんだ。なぜなら、母国語、英語は当然、イタリア語、フランス語、ドイツ語、ロシア語は大体話す。あと、スペイン語やポルトガルもいける奴もいるよ。

確かにすごい。中国語も話しそうな勢いだったのを思い出しました。

非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り