FC2ブログ

【民主政権 改革の第一波】北九州市再編の件

今朝早く、一大ニュースが飛び込んできた。

民主党が政権を取り地方分権が推進されるとささやかれる中、先行して北九州市が近隣地域を巻き込み再編されることが決まったというものだ。

現在、福岡県はこのような分類になっているが、この北九州地方に分類されている、岡垣、芦屋、遠賀、水巻、中間に北九州市の若松と八幡西区を、北九州地方から分離独立させ、現在の筑豊地方と統合、なんと、新しく一大文化経済圏として「川筋市」として統合すると言うものだ。

なるほど!

そういえば、ここ数百年と歴史を振り返っても譜代大名小笠原藩の小倉地域と、外様大名黒田藩辺境の若松や八幡西区などの地域は文化的にも合わなかったのだ。

確かに、小倉には小笠原藩の立派な歴史があり、祇園太鼓、戦国末期に築城された小倉城など、自慢するものが多い。それに対し、八幡地区には、吉祥寺の藤くらいしかなかったが、無謀な若者の一部が、源平の戦いまでさかのぼる歴史である畑城を探査することで、その鬱憤を晴らしてきたのだ。

それは、昭和38年、八幡、若松、戸畑、門司、小倉の5市が合併して北九州市となったのだが、その時、八幡や若松も不幸にも北九州に統合されたのだ。当時は八幡製鉄も絶好調の時代であり、鉄は国家などとおだてられ、都会に憧れ一緒になったのだろう。その後、八幡が東西に、小倉が南北に分離したときも、離脱という大きな決断を出来ずにずるずるしてきたのだ。

しかし、ついに、その英断は行われた。 昨日の市議会で、北部福岡再編成の議案が採決されたのだ。

何より「川筋市」という名前が良い。川筋気質というものは、なによりも「男らしいか否か」が全てという価値観を持っており、商業主義に走る他地域とは中々合わないのだ。今の風潮に迎合することなく。男らしく成長するという心意気が出ているのがなんとも言えない。

初代市長としては、世界的映画俳優で地元出身者の高倉健氏が有望とされているが、氏は、市長就任の条件として、廃線となった香月線の復活と終着香月駅の「ぽっぽや」兼務を上げている。氏は寒い北海道の駅ではなく、生まれ育った街のホームで最後まで立ち続けることが出来るのは最高の幸せであり、それでも、市の発展に寄与したいとの意欲満々のようだ。

また、2024年には、2016年東京が果たせなかった夢を引継ぎ、KAWASUJIオリンピックを実現させるという構想も持ち上がっており、そのときには新種目として野球やソフトボールだけではなくゲートボールと田川の風治八幡神社川渡り神幸祭からヒントを得た「川渡りわっしょい」も競技種目に加えられるという。

世界各国からも、法治国家ではなく、義理人情に風情が基盤である国家誕生と、復活にエールが贈られており、米国オバマ大統領も、行き過ぎた資本主義や統制システムを捨て、KAWASUJIへの「チェンジ」を検討に入ったと伝えている。

というテレビのニュースを見てたところで、「ドカン」という音と共に、ベットから落ち、目がさめた。

このくだらないブログを最後まで読んでくれた、そこのあなたここをクリックして 北九州市の応援団に参加しよう!いい夢が見られるはずだ。

※ 上記は全てフィクションであり、登場する団体・人物・地名・物語などすべて架空であり根拠のないものです。また、作者の思想や意見でもありません。

コメント

No title

これ、映画化せんかのう。
わし、出演希望!!
端役でもええっちゃね。
しかし、さりげなく田川が入っとるんは…。
川筋ち言うんやったら、飯塚、直方も加えて欲しかったっちゃの。

No title

北九州応援団、入ったど~。

松尾さん

ありがとうございます。もちろん、川筋市には筑豊地方も統合されますので、鞍手、直方、福知、田川、添田、飯塚なども入ります!
応援団を応援しましよう!

非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り