FC2ブログ

それは神が仕込んだ罠なのか?

日本は原子爆弾をつくれるのか (PHP新書)日本は原子爆弾をつくれるのか (PHP新書)
(2009/01/16)
山田 克哉

商品詳細を見る



先日ぷらりと入った本屋で買った本。

 

中々面白かった。昔、習った?(習ってないかも、別の本で読んだのかも)α崩壊、β崩壊、γ崩壊。爆縮レンズの話。臨界をどのように作るかの技術的工夫の話。

 

でも、そんなことより、核に関係する神の罠を感じる。

 

天然に存在するウランに0.7%含まれるウラン235.これに中性子を当てることで核分裂が発生し、さらに中性子が放出され分裂が連鎖する。235が、何故か0.7%という妙。

 

さらに、ウラン238にも中性子が当たり、β崩壊が発生し、プルトニウムに変化する。原子炉発電所の、黒鉛炉、重水炉、軽水炉の関係の妙。その燃えかすとしてのプルトニウムの品質の関係。さらに、原子爆弾の起爆剤として核融合を使用する第三の原子爆弾の妙。

 

ウラン235やプルトニウム239の核分裂と、重水素・三重水素で発生する核融合の関係の妙。燃えかすを燃やしながら燃料を作っていく高速増殖炉の妙。

 

どれをとっても、神様が人間が手出しできそうなものを罠として配置しているとしか考えられない。

 

その、罠に手を出してしまった人間。 これから先どこに行くのか?20世紀技術の最高で最大の遺物のマネジメントはこれからが正念場だと思う。

コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り