FC2ブログ

四分の一

 





























いよいよ、大学選手権1回戦。前日NHKのスポーツ大陸で「中竹早稲田」の特集をやっていた。その中で彼は4試合を1つの試合と考え戦っていくと言っていた。
# 写真はいつものように69期松尾先輩から送っていただきました。
# ありがとうございます。

うなるな~。中々いえない言葉。ただ、試合とはいえサドンデスの一試合だろう。

この日、中央大学との一回戦。中央の鋭い出足。低く突き刺さるタックル。強敵早稲田にひるまない姿は素晴しかった。早稲田が振ってもディフェンスラインが崩れない。山中の個人プレイ(チームプレイの一環だと思う)が光った。ある面、天才のなせる業で、彼の今後の人生を考えるなら、怪我が心配だ。あまりにバネといい鋭さといい凄すぎる。

最初の相手で良かったのではないか?様々な残っているテーマを見せられたのではないか?密集サイドをと鋭く縦についてくる動きがあればディフェンスを崩せそうに思ったが、、、甘いか。もうひとつは、ラックからモールへの移行が上手く出来なかったこと。相手のタックルが凄かったのだが、これが上手くやれれば、手詰まりにはならなかったようにも思った。まあ、素人考えだが。

次の四分の二は法政大学。油断は出来ない。

また、関西学院と東海では後半、関西学院の集中力が切れ、1年生のSO淵本の若さもでて、ミスが多くなり大差での敗退となったが、東筑出身の二人(小原、竹内)もタックルは良く、がんばっていた。今後も楽しみだ。この出来の東海だと慶應は十分チャンスはあるだろう。いずれにせよ、慶應の集中力次第だと思う。

あと、同志社を破った筑波。やっぱり不気味な存在。どんどん力をつけているように思う。対抗戦でも唯一早稲田が苦戦をした相手だ。また、慶應にも大勝している。準決勝での対戦は帝京ではなく、筑波の可能性が大のように思う。

頭一つ出ている早稲田だが、どこも虎視眈々と狙っている。がんばれ!

 























 























 


























 



























 























 

























 




























 


























 





















 



























 


























 
























コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り