FC2ブログ

すごいぞ!慶應!



























先週、仙台で背水の陣、帝京戦に26対10で勝利した慶應。尻上がりに調子を上げてきており、凄みも出てきた。
# 写真は69期の松尾先輩撮影です。いつもありがとうございます。

昨日11月3日は宿敵明治との対戦。今年は春の定期戦で引き分けている。明治は底力はあるが詰めが甘く、慶應は勝てるのではないかと密かに期待していた。

この日、明治に勝つと、初戦の筑波に負けて絶望的に遠のいていた、大学対抗戦2位という可能性も出てくるため、重要な一戦だ。負けると5位以下がほぼ確定し、帝京に勝ったとはいえ、大学選手権出場は本当にぎりぎりの状態だ。

出だし早々、キックをチャージされ大ピンチ!リズムをつかめず、明治得意のフォワード戦に持ち込まれ、スクラム&スクラム、モール&モールで、そのまま3トライを奪われてしまった。あ~あ、明治らしい。悔しい!

やっぱりダメか、、、50対5かな、、脳裏によぎった。

しかし、さすが慶應!自陣からでも徹底的に回していく戦法に切り替え、あっという間に3トライをとり、追いついて前半終了。明治は悪夢だったろう。

応援も本当に疲れる。前半で大興奮状態。

後半、明治はフォワードに固執せずある程度ぐりぐりやったらバックスに回す戦法に変え、早々に2トライ奪われ、万事休すかと思ったが、小田龍司、山田章仁の大活躍でまたもや同点。

そのままノーサイドとなった、最後までお互いにどちらが勝ってもおかしくない展開。

慶應は、最後良い形になっての連続攻撃で痛恨のノッコンで終了、となったので残念さはひとしおだったかもしれない(それが上の写真)が、それは明治も同じだ。あれだけ押しており、リードもしていたのに引き分けになるとは考えてもいなかった思う。

明治も慶應もお互い自分のスタイルで戦い、ある面悔いは無かったと思う。明治らしさに加えタックルも良かった。慶應も、小田、山田コンビが揃いフルスロットル!

細かいところは色々反省点もあるだろうが、両校ともあっぱれ!

最後のシーズン悔いの無いように戦ってほしい。

それにしても、すがすがしい試合で、応援も最後まで疲れた。喉が痛い、、

 
























 



























 



























 
























 
























コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り