スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【一期一会】北九州門司港公演へのメンバーの思い

この8月5日に門司港松永文庫さまの多大なご協力の下開催される音楽と朗読で綴る「いのちをみつめて」(プログラム内容「前回の記事」)を主宰するチーム一期一会メンバーの声が届きましたのでご紹介します。

ikuyama.jpg朗読担当の生山えり子と申します。この度、地元北九州の門司港で、「いのち」をテーマの音楽朗読会を開催することになりました。 優しいピアノの調べにのせて、歌と映像、朗読の融合した世界を目指して活動しております。あの72年前の夏を、戦争を知らない世代の私たちが振り返ります。

かつて数多の兵士が中国に渡った地、門司港。

8月5日、海を間近に臨む旧大連航路上屋ホールでお待ちしております。
どうぞよろしく、お願いいたします。
iinuma.jpg歌を担当する飯沼洋です。東筑高校OGの長田さん(ピアニスト)との合唱団での出会いからチーム一期一会に参加して、一度だけの積りでソロを引き受けて歌わせていただいたのが、3回もやらせていただきました。
更にはこの度は、松永様とのご縁で初上陸北九州は門司で歌わせていただく機会を得て望外の喜びです。そして、人と人との繋がりの不思議さ大切さ、真に一期一会の妙を感じております。当日は、大好きな歌を一所懸命に歌います。
最後に、このたびの九州北部地域の大雨被害により被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
ekko.jpgピアノ担当の長田由起子です。

戦争を知らずに生まれた私たち。戦後70年を機に 父や母や戦争で悲しい思いをした人達からの取材の旅に出ました。そこで分かったこと感じたことを 朗読と音楽を通して お伝えしたいと思います。
今回、私たちの故郷北九州で公演できることをとても幸せに感じております。

8月5日 “ いのち ” を見つめて で どうか 皆様とお会いできますように。


DSC03560.jpg

hayahara.jpg映像を担当する早原章広ですが、初めての朗読の会で「この写真をプロジェクターで映したいんだけど、出来ないかな〜」なんて軽いお願いを引き受けたのが始まりで、気が付けば映像担当として、どっぷりと引きずり込まれていました。

今回も「歌に使うこんな映像をお願い」と言われ、カメラを片手に北九州を歩き回り、2日間で40kmを踏破する難行を積みました。

これできっと打ち上げの美味しいビールにありつけるのかな〜
takegami.jpg
マネージャーを担当予定の竹上義一です。

戦争を知らない世代の僕たちが、戦下を生きた親たちの心情に思いを馳せた。そんな一期一会の朗読と音楽の会です。

スタッフとして参加するなかで故郷北九州の大事な歴史にも触れることができました。忘れてはいけない物語やうたい継ぎたい詩や歌を、望峡の地旧大連航路上屋でみなさまと味わうひと時となれば幸いです。


最後に、広報や雑用担当の西本逸郎です。なんとなくしか知らなかった長崎原爆と小倉の関係。以前読んだ高校の先輩の書いた本くらいの情報しか知らなかった戦争当時の八幡や北九州の話。これまでの公演や今回の公演に向けて練習している仲間からの情報で当時の八幡などの状況を少しは知ることが出来ました。自分たちが感じたことを歌、朗読、ピアノに映像を重ねて伝えたいという仲間の意志が少しでも多くの方に伝わるように今後も活動を続けたいと思います。

DSC03580.jpg


コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。