【ごめんなさい!】猿田彦の悪戯

CIMG2348.jpg

木屋瀬の宿から川を渡り、遠賀川の左岸を下っていると、筑豊本線のガードを超えた先。

ナビを見ると「猿田彦神社」とある。

そうそう、手塚治虫の火の鳥で出てきていた昔の神様だ。そのまま、水巻まで醤油を買いに。

帰りに寄ってみよう。

で、寄ってみた。

小さな祠があり石が祭られている。

一応、お参り。

と、いうところで、もよおしてきた。(やばっ!)

実は、例の右耳難聴でステロイド剤を飲んでいたのだが、異様に喉が渇く。

大量に水分を取っている。

逆に言うと、すぐにもよおしてしまうのだった。(笑)

トイレなどあるわけがない。

見渡すと。

・・・

左隅に大きな木がある。

寄ってみると。しめしめばっちり!

この陰だと誰も見えないな。

木の陰に回り込み、立ちション。嗜好のひと時。

静かな境内に響く、お茶の水の流れ。

見上げれば大木。きらきら木漏れ日。

・・・

早く済ませよう。

こんなことしているとバチがあたりそうだ。

無事済ませ。

車に乗り込み、木屋瀬の宿へ。

信号待ち。

そうそう、スマホでフェイスブックをチェック!

「あれっ???」

ない。

・・・

どこにもない。

・・・

思い出してみる。

そうそう、さっきの神社で、フェイスブックでこの神社のスポットを確認しようとしたな。


そうだ、ということは、あそこまでは、あったはずだ。

お参りの時に、祠にでも置き忘れたか。

・・・

早々に、戻ってみた。

祠にはない。

・・・

見回すと、

・・・

例の、立ちション大木の根元に、スマホが安らかに横たわっていた。


猿田彦さま、、、ごめんなさい。


やりかけて忘れていた、猿田彦神社へのチェックイン(← これがそう (笑))を済ませ、再度お参りを行い、帰宅した。

その後、入院しているおやじのところで、その話をすると、大笑い。

「大体、神社の隅の大木は立ちションのためにあるもんだ。それより、さい銭はどうした?」

してない。

・・・

そっちか!

で、その後、家に戻り椅子にかけ、足もみを、すると同時に全身のマッサージが始まった。

こりゃいいな。

で、お袋に聞いた。

マッサージ器、足のスイッチで全身のマッサージもやるんだね?

そんなこと無いよ。

今度帰った時には、お賽銭、用意しておくよ。

猿田彦さま。

コメント

お久しぶりです。
猿田彦命は道案内の神様ですね。
実家にも猿田彦命の祠が有ります。

悪戯な道案内でしたね
(^-^)b

No title

Gunroomさん

ありがとうございます。また、ご無沙汰しています。

スマホを見つけた時には、背筋が凍りました。色々あるもんで。

お元気ですか?今度、顔出します!

No title

突発性難聴ですかね。最近では歌舞伎役者の方がなれたようですが、
年代も同じ頃だし、この年代になるんでしょうかね。
まあ、健康には気をつけなさいとの啓示かもしれません。
精神年齢と実年齢の体の年齢は違い、そろそろやっぱ少し年かなと
気をつけましょう。健康でいることも親孝行ですよね、。

No title

通りすがりさん

コメントありがとうございます。

そうですね。気をつけろと言われると、反発したくなるのも、北九州人の気質(げってんもの)かもしれませんが、辛いのは嫌なので、すこし、大人しくと思っております。

非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り