FC2ブログ

元気・勇気・根気





























昨日の早稲田に引き続き、本日は横浜三ツ沢で、慶應vs筑波の初戦があった。

昨日は明治でも17時開始だったが、15時開始。しかも昨日違い、強い紫外線に極度の残暑。

過酷な試合を予感させた。

結果から言おう。 なんと、5対32で慶應の完敗だった。orz





























頼みの山田章仁は開始早々足を痛め退場となってしまった。

確かに筑波のメンバーは、高校ラグビー有名校出身が多いし、今年は少し強いかもとは思うが、それにしても?????だ!

タックルが甘い。気が入っていない。切れが無い。

よくやっていたのは、小田と(すこしボールは持ちすぎだったけど)1年生の長崎北の13番増田だけだったと思う。

大学選手権出場が危ぶまれる。

私は習っていないが母校東筑の小田監督の口癖で、卒業生の皆が口にする「元気・勇気・根気」を思い出してほしい。

今年の慶應は少しおかしい。

春の早稲田戦も勝とうという覇気を感じなかった。元気が無い。元々慶應の真骨頂のがつがつしたものを感じない。

確かに今日は暑かったのかも知れないが、これまで泣くほどハードな練習で才能を補っていた慶應だが、何か勘違いしていないか?

一発のタックルやプレーで試合の流れが変わることは良くあること。

理論や個人プレイだけでは勝てないし、勝てなくても未来があると思うのは甘いぞ!

 






















































































この後、この筑波の14番にボールをとられ、ダメの駄目押しトライを奪われる。






























コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り