FC2ブログ

【お人よしなんだから】中国関係のこういうニュース

高速鉄道の「技術流出」でも、続く対中弱腰「宙に浮く対策」

こういう記事。

1.駄目なものは駄目。泥棒もお金を使うので景気が良くなる。だから取り締まるのは止めようという議論はない。
2.もうすでに事件は起こっている。ありとあらゆる日本の技術面でむしり取られている。と考えた方が良い。氷山の一角。
3.日本人は、そんなバカな!「契約でそうなっている」と思うが、そこがアホ。
4.日本の技術は、人の頭や腕には存在しない。技術継承の問題で、デジタルデータとして存在している。
5.にも関わらず日本の多くの経営者はITセキュリティを意識しない。

山本五十六さんの有名な言葉。

「やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ」
「話し合い 耳を傾け 承認し 任せてやらねば 人は育たず」
「やっている 姿を感謝で 見守って 信頼せねば 人は実らず」

多分、日本人同士でもこれだけ必要なのだろうが、さらに、

「駄目なこと 示し学ばせ 監査して 罰してみせねば 人は裏切る」

あたりを、追加しないと駄目なのだろうと思う。

つまりは、向こうの社長に言ったら、「大丈夫!守ります」と言ってたから大丈夫だと思う、などは論外。言ったのに、守るべきことを明確にしてないので「逆にいえばやらなくて良い」と許可を与えたようなものだ。

さらに「契約書に書いているから大丈夫」も通用しない。それを守っているか、常にチェックする。逆にいえばチェックできない契約事項は「絵に描いた餅」くらいに割り切りが必要だと思う。

それを含めて原価がかかるということだ。

コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り