FC2ブログ

イチロー

今年の大リーグオールスター戦。イチローがやってくれた。3打数3安打プラスなんとオールスター史上初(本人にとっても初らしい)のランニングホームランで、MVP獲得。スカッとしたニュースで感動した人も多いことだろう。

一昨年、我が福岡県立東筑高校の大先輩仰木監督が亡くなった折りに、イチローに東筑同窓生に対するコメントをもらおうと様々なルートからアプローチをしたが叶えられず「イチローの馬鹿野郎!」と思ったときもあったが、やはり私はイチローの大ファンなんだと改めて思ったものだ。

また、私は最近話題の別な「イチロー」そう小沢一郎さんのファンでもあり、彼の昔からの政策・闘争・政治手腕など、すばらしいなと密かに応援してきた。

その中で、先日の参議院選挙が行われたのだ。結果は皆様ご存知の通り、「自民の自滅的敗北」とマスコミが言っている結果となった。統計によると自民党支持者の多くも今回は民主党に投票するという、裏切りが多発したようだ。

実は、私はいつもは民主党なのだが、今回は「自民党」に投票した。謂わば、逆裏切りだ。何故そうしたのだろうか?

投票所に行くまで正直迷っていた。選挙直前にも、絆創膏大臣の「法律は守っている」という発言に対して「法律は守っているので問題ない」と言い放った亡国、いや間違った、某国総理大臣の発言を聞いて「ばか者!不祥事を起こした会社の社長がそんな発言をしたら、即倒産!法律を守れば問題ないなどと言い切るどこかのアホ弁護士が言いそうな事をほざいて一国の長が務まると思っているのか!そんな根性で、美しい国なんぞほざくのは100年早い!」と新橋の焼鳥屋で飲んだくれていたし、選挙もろくに行ってない某女性元アナウンサーを候補に立てる(なんと当選したが)等、自民はどうしようもないなあと思っていたのだ。

でも、民主党の今回のスローガン「生活が第一」が、何か引っかかっていたのだ。しっくりこない。

最終的な意味では「生活が第一」で間違いないのだろう。でも、お国や他の人のために我慢が必要なことも多いものだ。「国破れて山河あり」という言葉があるが、国破れては、いけないと思う。日本の競争力は、一人ひとりの力に支えられてきたものだ。

その中で、「生活が第一」という「分かりやすいスローガン」は小泉さん的だし、それにあわせての候補者の選出や、テレビなどでのPR方法も、あまりにも「分かりやすく」、それを危ない匂いと感じた私は何かおかしいのだろう。ある面、それ程「イチロー」も今回は勝負をかけ、想定外の「ランニングホームラン」で「MVP」をとったのかもしれない。

前回の衆院選や今回の参院選で多くの「チルドレン」が登場した。ある面、今回も陰でITが徹底的に活用された感がある。今後、さらにスローガン等を含め直接的にITが利用されると、さらに多くのチルドレンが生まれ、勢いで総理大臣までなる人が出るかもしれない。電算機から始まったIT活用は、これからが本番。今後はいろんな仕組みを変えていく起爆剤になっていくことだろう。

思い出した。投票用紙に、素直に「自民党」とだけ書けず、欄外に「馬鹿野郎!しっかりしろ!」と書いた為、私の投票は無効になった気がする。こういうことも民主勝利の遠因かも知れない。orz

コメント


非公開コメント

プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り