FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【激美味!】実りの秋

RIMG6705.jpg

お袋が千葉の方から頂戴したという、梨。右の梨は市販のもので結構大きいのだが、それよりはるかに大きいし、梨というより丸い瓜という感じ。

恐る恐る食べてみると、、、めちゃ美味っ!

ネットで調べてみると、多分、かおり梨ではないかと思う。

スーパーに行っても、おいしそうな果物が一杯!さすが実りの秋

RIMG6706.jpg

【民主政権 改革の第四波】政策実行の人材獲得

今日も、朝からテレビ三昧のどら。鳩山総理は渡米らしい。

うつらうつらでテレビを見ていたが、留守を預かる国家政策室の官直人副総理の重大発言で飛び起きた。

いろんな討論会でも、143名もの新人議員を抱えて、官僚とやっていけるか? 民主党から100名規模の政務官を官に送り出し、政策立案と実施をするというが、官より優秀な人間がいるのか?などと揶揄されているのは周知のことと思う。

で、やっぱり、民主党は人材不足だったのだ。

それに対して、民主党が行っているのが、作戦関ヶ原というものだそうだ。

ポイントは、どちらが正義かではなく、正義を目指すもので戦わせることで、負けたほうが逆賊とさせ、寝返りを誘うものだそうだ。

なるほど!

優秀な官僚を、政に寝返らせ、政として政策を実施していく。

つまり、ヘッドハンティングか!

こうなると国家公務員のキャリアというのは大半が、政務官となり、政権与党が担当し、国家公務員自体は政策実施のプロとして淘汰。あと、地方自治の強化に伴い、分散していくという事か。

恐るべし、、官直人。すでに、100人規模のスカウトに成功していると聞く。

830の選挙と同様、こちらも地すべり的に鳩王国誕生かと思ったら、さすが、、、官僚。

実際に退官になるとまずいので、自分の表意とその人事で、政策立案部署と実施部署と監査部署を分離して、政策立案と監査部署は、表意を表している官僚で構成されるということで、調整がつきそうだとか。なるほど、エリートと地獄がはっきりしているが、官僚主導体制には影響を出さないということか。

おいおい官直人よ!こんな軟弱調整で、政治主導でやって行けるのか?

そうか!

官直人だから、官僚に真っすぐな人ということか。

# お後が宜しいようで。

※ 上記は全てフィクションであり、登場する団体・人物・地名・物語などすべて架空であり根拠のないものです。また、作者の思想や意見でもありません。

【相変わらずななぁ】責任の取り方

今日も朝から様々な局で、今後の政策についての討論番組が目白押しだ。 一方、高速道路はどこも50kmの渋滞で、景気対策と環境悪化に貢献している皆様にはご苦労様と言うほかないが、こういう討論番組でも見ながら、暇つぶしをしながら安全運転をお願いしたい。

その、討論番組で議論されている最中に、視聴者の意見というのがテロップで流れている。

意外と多いのは、「民主党のマニフェストに全部賛成したわけじゃないぞ」と言うものだ。

あほくさ!

政権政党は、マニフェストに書いてあるものは全て実行しなければならない。(以前は、そうではなく慎重にと言ったが、前言一部撤回です。)

万一、実行しない場合は、いかなる理由があろうが何らかの責任を取らなければならない。恐らく、マニフェストを書き直し、衆議院を解散するなど、だ。また、投票する人は、マニフェストに反対事項があっても、そのことは我慢しなければならない。全て自分の思い通りにしようと思うのは大間違いだ。

すなわち、

政党は、責任の取れるマニフェストをしっかり準備しなければならないし、国民は、自分の選択に責任を取らなければならない。

そう考えると、そういう国づくりをする上でも、中途半端な妥協や、議論を尽くすべきだなどと問題を先送りするのではなく、どんどん実施をお願いしたい。そうでないと、この国の本当の膿みは出てこない。

その上で、マニフェスト変更をどうするかを考えてほしい。我々の悪いくせ。やる前に問題を恐れ、やるべきことを止める。総論賛成各論反対・飽きっぽい・丸投げ体質からの脱却を図らなければ変わらない。

正直、教育システムの改革が一番重要だと思うが。

【こういう実がなるのか?】はなみずき

RIMG6691.jpg

出掛けに通る公園で見つけた、秋の信号。多分はなみずきの実だと思う。「港区の木」に指定されているからか、近所にもたくさん植えられている。

下は、同じ公園で咲いていた、花。何だろう???

RIMG6694-1.jpg

今日、京王プラザで花展があり、うちのお袋の柳を使った正道古典作品。

RIMG6697.jpg

昨晩、ひょんなことから立ち寄る羽目になった、鳥作の元住吉店。48年昔の田舎の店のまんま。2階の座敷席。傾いている。酔っ払って歩くと、、、右へ右へと、、、酔っ払っているわけではない。また、行こう!料理も美味しかった。

RIMG6695-1.jpg

【民主政権 改革の第三波】少子化・教育問題を解決する

ニュースを見ていると、前原国土交通大臣の、八ッ場ダム・川辺ダム建設中止を筆頭に、続々と新政権新閣僚による政策推進レースが始まった感がある。

ドラマ仕立てで報道するマスコミと相まって、テレビ/新聞・政治離れに、レガーシー団体二つが共同戦線を張って巻き返しを図っているように思える、、、がそれはそれとして。

今回の新政権閣僚人事の目玉は亀井静香氏の郵政改革・金融相と消費者行政、並びに少子化、男女共同参画、食品安全担当相の福島みずほ氏だろう。

相変わらず亀井さんの字は素晴しく、福島さんのはかわいらしいなぁ、などと思いながら、ニュースを見ていた。

亀井さんは、、、わぁー、、、やってるやってる。早速、郵政事業の所轄である総務大臣と、バトルだ。

一方、福島さんは、臨月を迎えた小渕さんと、双方仮面をかぶった引継ぎの様子が報道されただけで、レース参戦はなしかなぁ、、、と思っていると、驚愕の事実が判明した。

それは、幼稚園・小学校・中学校・高校を、一体化した国民学校(15年間)制度を導入するというものだ。しかも、24時間営業となるらしい。

そうか!

お受験のことばかりが優先され、社会で一番大切な、思いやりや人間形成が破壊された現在の教育制度を徹底的に変更するというものだ。とはいえ、競争原理は重要なので、原則、区切りのところでは、学校の移動が自由に認められるという。

まずは、校長の選別から開始される。校長は、人柄・経営手腕・教育者としての人格が優先され決定。校長は学校経営の骨子を提示し、実現に向けた教師をスカウトする。校長は原則学校経営の全ての責任を負う形となる。

生徒とその親はどの学校が良いかを選択し、先生と面接して、どの学校のどの先生のクラスに入るかを決定する。基本的に、この選択は、幼稚園(3年)・小学校低学年・高学年・中学・高校の3年ごとに実施する。つまり、一人の先生と生徒の組で3年間過ごすことになる。

もちろん、親の転勤や人間関係問題などが発生すれば、随時の変更も発生する。こういうことで、生徒も先生も、競争にさらされ、特に現状に甘えた教師は淘汰されることとなる。

そうか、誰でも濃い付き合いをする5人の先生を持つということか。その後の同窓会を含め一生お付き合いをしていくことになるのだろうなぁ。先生にしても一生に10組程度(最初の2組はインターン)しか持たないので、教えるほうも人生がかかっているので熱心だ。社会党で、こういう決断をよくやったものだ。

また、一貫の学校にすることで、ボランタリーが義務付けられるのだ。つまり、中学生は小学生の面倒を見なければならない。また、高校生は幼稚園児の面倒を見ると同時に、中学生に指導を行う。つまり、学校生活そのものが、社会生活であり、日本のシステムを支える実践と自信を持つこととなるのだ。

こういったシステムのお陰で、親は、子供を24時間学校に預けることが出来る。その為、深夜勤務の両親も安心して勤務が出来る。また、夫婦での時間を作り、映画や旅行などに出かけることも、社会的システムで可能となるというものだ。その為、高福祉国家にありがちな離婚率の増加や少子化にも歯止めをかけられ、男女共同参画も実現できるという。

また、24時間営業というのは、製造業、飲食店、コンビニやスーパーなどあらゆる産業やサービスで24時間営業になっているので、当たり前といえば当たり前だなぁ。

高校を卒業すると、幼児の面倒から多感な中学生への恫喝指導も行えるようになっていることから、実践的な人材が輩出されるとことも良い。要は子供は国の宝であるという考えが基盤にあるということだろう。この制度だと親が子育てや教育を放棄するのではないかと言われるが、むしろそういう親ばかりでもしっかりした人材や国づくりが行える点が見逃せない。

そうなると、川端達夫文部科学大臣とのバトルも見ものだなと思っていたら、さすが、福島さん、校長の任命は大臣の職務とすることで、担当大臣の機嫌を取っているようだ。

あとは、消費者行政・食品安全が残っているが、これは米国のSECを見習い、悪いことをした人間を見逃さずしょっ引く手で臨むらしい。うそだろう!社会党が。。 実に、合理的な方法だ。役所がしっかり監督してますよ、というアリバイ対策的で現場不在の非実現的な予防策を志向するのかと思っていたら、全く真逆で競争原理を維持して対策出来る。

これに対し多くの記者からの「我々の食の安全はそんなことでいいのか!?」という野次にも似た突っ込みに対して、「食べ物は元々そのままでは食べられないのよ。そんな常識も通じなくなった国になってしまいました。それも、これまでの役人が自分たちの椅子を守るために政策を実施してきたからです。私は強い国民になってほしいのです。」

さらに、「これが、私の目でみて安全を確認して作った味噌汁です。召し上がりますか?」

おー!記者会見でどよめきが起こる。「良い香りだなぁ」「野菜の味が濃いなぁ」などという、声をいたるところで上がる。



うーーーん。確かに、良い香りだ♪、、、、、、、あれっ?何で?

そうだ、今週はお袋が上京してきてるんだ。どうも、テレビを見ていて、寝込んでしまっていたようだ。

さて、お袋手作りの良い香りの味噌汁をいただくとするか。

それにしてもお袋は元気だ。どうも、東京で花展があるらしい。柳を活けこんでいる。(葉っぱは、展示前に取るそうだ。そうでないと黒くなるんだって、、、へぇーーー。)

RIMG6687.jpg

※ 上記は全てフィクションであり、登場する団体・人物・地名・物語などすべて架空であり根拠のないものです。また、作者の思想や意見でもありません。

【最終回】官僚たちの夏

明日が、最終回らしい。先週から後半に突入と言っていたと思うが、、、まだあると思っていたのに。

最初から10回だったのだろうか?まさか、途中で打ち切りとか、、

もう9月の後半で、夏といえるぎりぎりだったからだろうか?何ぞ考えながら、最終回の予告編コマーシャルを見ながら考えていたら、、、

なぁーんだ。次のシリーズが用意されているじゃないか。

「官僚たちの秋」

これは、全8話らしい。あらすじとしては、日本の高度成長を成し遂げたサムライ官僚が退いた後、官僚王国を築いていく様を描いた意欲作だそうだ。

受けるのかなぁ?・・・・・やっぱり!バックツーザフューチャーやパイレーツオブカリビアンと同様に、2作目と3作目は同時制作で進めているのだ。

3作目、もちろん「官僚たちの冬」

ストーリはご想像の通りだ。 でも、分かっているストーリで流行るのだろうか?

心配ご無用!

水戸黄門・暴れん坊将軍・忠臣蔵。 分かりきったドラマほど、根強い人気がある。

2作目で悪代官が蔓延る暗黒の時代になるが、3作目への期待を盛り上げるとともに、2作目の落ち込みを最小限にする常套手段だな。さすがTBS。楽しみだ!



何故、時代が変わるこの時期に「官僚たちの夏」をやったか?楽天からの買収を阻止した総務省へのお礼ではないか? へ・へ・へ。。。


それにしても、果たして、ビバルディで始まる4作目は制作されるのだろうか?

※ もちろん、上記は全てどらの妄想であり、事実ではない。当然、実在する団体・人物・作品などと全く関係ないのであしからず。

【良いのかなぁ!?】岡田外務大臣の就任演説

先日の、岡田外務大臣の就任演説を見ててで、おやっと思った。

背景の地図。

うちの会社のプレゼンルームにおいてあるものと同じだ!これは、アメリカのDoD(国防省)が作成したものだ。

で、うちの地図には、日本の北方4島のところには、ざっくり言って「ソビエトが占領しており、現在ロシアに管理されている。日本はクレームをつけている」と記載されている。この書き方は、「日本の領土だが占有を受けている」という意味なのか、「ロシアの領土だが日本がクレームをつけている」という意味なのか?

外務省のこの地図にも同じような文言が記載されている地図を使用しているのだろうか?

【仕方ないかなぁ!?】首相メルマガ

今日以下のようなメールが来た。

これって、メールアドレスを適当に入れると、勝手に解除も可能。例えば、ブルートフォースかけるとか?もしやったら、テロみたいなもんだな。でも、本人確認を実施後削除もなぁ、、でも、内閣がやることだしなぁ、、、

で、http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/index.html からアクセスすると、「登録解除/変更 」とあるのでクリックすると、「解除」しかない、、、

最初は解除と変更で作ったけど、問題があるので「解除」して再登録に変えたとか??ま・さ・か・ね!?

# 折角なのでTwitterで呟かないかな?>>鳩山さん

●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●
       内閣広報室からのお知らせ(2009/09/18)
●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

どらのメールアドレス 様

 このメールは、内閣メールマガジンにご登録いただいているメールアドレ
スに送付しております。

========================================================
 鳩山内閣でもメールマガジンの配信を予定しております。
========================================================

 鳩山内閣が9月16日にスタートしたところですが、国民のみなさんとの
対話を積極的に進めるため、鳩山内閣メールマガジンの配信を予定しており、
みなさんにご愛読いただけるような内容の企画にとりかかっているところで
す。

 継続して内閣メールマガジンの配信を希望される場合は、下記リンク先を
クリックしてください。

https://www.mmz.kantei.go.jp/addPcJa?e=どらのメールアドレス
(上記アドレスで間違いのない方)

https://www.mmz.kantei.go.jp/addPcJa
(上記アドレスと異なる方)

 なお、再度内閣広報室よりご連絡メールを配信させていただくこともござ
います。あらかじめご了承ください。

====================================================================
発行:内閣官房内閣広報室(〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1)

【そうだよね】無駄の一掃2

10.議員
今回、民主党当選者308名中143名が新人なので、どうせ半分は仕事にならないので無駄。この際だから定員数を半分にする。現在480名なので、240名。全く問題ない。

【そうだよね】無駄の一掃

最近よく言われる無駄の一掃。確かに色々あるな。

1.国立博物館や美術館など国で実施している芸術関係支援
→ 生活には何の足しにもならない。

2.国立公園、文化財など
→価値のあるものだったら稼げるはず。民間に払い下げ。

3.地域の公園など
→生活にはあまり関係ない。利用を有料にして、受益者負担の原則を徹底する。利用料でまかなえない場所は必要ないということ。

4.オリンピック(ホームセンターではない)
→生活には全くといっていいほど関係ない。どうしてもやりたければ、寄付や株式を集め法人格で実施。儲かるといっているのだから問題ないはず。国や地域は、その上前を税金で分捕る。そうすれば反対の人にも少しは益がでる。

5.陸軍(同時に、ダムや地震予測研究も)
→その分沿岸警備と海軍の増強、制空能力と専守防衛用の中長距離ミサイルを配備・強化し徹底抑止をかける。陸軍は最小限にして、地域の災害救助隊或いは地域ボランティア隊として再編成(建設関係者も積極雇用する。)して、臨時軍隊と兼務で任務に就く。その分、ダム建設などの治水予算や地震予測予算は押さえ、事故前提社会の対応力強化を図る。まぁ、国家としてのBCPかな。

6.テロ対策支援
→イスラム圏に積極投資をかけ、貧富の差を無くす。大手企業に義務付ける。

7.高価な手術や薬
→治療技術は進歩させない。

8.年金
→個々に金を積むより、最低の生活保障。例えば、大手スーパーなどには、米、パン、住居、衣料などの、最低限最低クラスの必需品を最低価格での販売義務を負わせる。それで、月に1万円くらいで最低限の生活を可能とし、年金をすべて廃止し税金でまかなう。どらは、たぶんこれがあれば安心だな。

9.高速道路
→営業車を無料とし、一般利用は従来にもどす。生活を優先して考えるならば、営業者を優先したほうが物価が下がるし、生活者へのサービスも良くなる。生活に必要な車は、高速道路はほとんど関係ない。高速道路を使用する一般車は贅沢とする。

【なんで?】若い社員が死んだ

今日、うちの若い社員が死んだ。まだ、28歳。

最近、調子が悪かったそうだ。

責任感が強く、何でも自分でやりきる性格、まだ、若いのに周囲の信頼は絶大。将来楽しみな男だった。

応募してきたときの履歴書を見ると、改めて良い青年だと思った。

特技欄には、こうあった、

スタミナ: アルバイトでも残業30時間やっても全く平気。
酒:ビール11杯+チュウハイ3杯はいきます。

自分が一番悔しかったに違いない。

某コンビニなどでの大規模個人情報漏洩事件などを耳にしてセキュリティ技術者の道を選んだとも書いていた。体に似合わず几帳面な字。

冥福をお祈りする。合掌。

【ようやく開幕】早稲田vs成蹊 開幕戦

RIMG6659.jpg
RIMG6653.jpg

今日は、大学ラグビーの開幕戦。 早稲田 vs 成蹊。結果は106対0。ある面最期まで気を抜かずにやりきったところは良かったと思う。(多分、のこり5分で3トライ)

早稲田のバックスは、言うところ無しだな。さすがに山中、文句なし。村田の縦が良い。有田の強さ、中田の突進。みんな強くなったなと感じた。

課題はやっぱり、フォワードか。
フォワードが全く取れない状況でバックスがどれだけ踏ん張れるか、、、かも知れない。

でも、連続爆発で次も期待しているぞ!

以降は、松尾さんの写真。年々腕が上がっている。村田の突進なんかとてもよく取れていると思う。

お気に入りなんだろうなぁ。俺もだけど。

2009_0913成蹊戦0027
2009_0913成蹊戦0026
2009_0913成蹊戦0030
2009_0913成蹊戦0013
2009_0913成蹊戦0012
2009_0913成蹊戦0053
2009_0913成蹊戦0052
2009_0913成蹊戦0048
2009_0913成蹊戦0047
2009_0913成蹊戦0031
2009_0913成蹊戦0055
2009_0913成蹊戦0054
プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。