スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェコ飯






























美味しいのは、豚・猪・鴨だそうだ。ビールとワインは地のもの。 ティピカルにボヘミヤンプレートを注文。

ハムも塩気があり、鴨(DUCK?)も味が濃く、美味しゅうございました。

帰りは、カレル橋の袂まで歩き、ホテルまで折り返し歩いて帰ってきました。

最後は日中よく見かけた、自転車メッセンジャー。









































































































































































スポンサーサイト

プラハ雑景






























プラハ城方面、カレル橋の手前から歩いていきました。有名な観光スポットのようです。

橋には彫刻の像が並んでいます。
恐らく一つ一つ意味のあるものなのでしょうが、、、

赤い屋根。とんがりの塔や城、石橋に石畳。スメタナの曲でも有名なモルダゥ河。彫刻とステンドグラス。いたるところを走っているトラム(路面電車)。

様々な、不幸に見舞われた街・民族。

店の店員も、暗い、仏頂面(プロテスタントと無宗教の国らしいですが、、)

でも、「ジュクユバーム(ありがとう)」と言うと皆さん笑顔になる。


不思議な国だ。

















































































































































































































































































































































魔女とビールの街へ






























かなり古くからある、ビアレストラン。中に入ると無条件に、人数分の黒ビールが運ばれてくる。これが、美味い。途中からアコーディオンのおじさんが音楽を弾いてくれた。

「上を向いて歩こう」と「知床旅情」をさりげなく入れるのは「ジュクユバーム:ありがとう」

街並みは、そう魔女の宅急便に出てくるような感じ。トンネルをくぐっていると、バスとぶつかりそうになるシーン。そういう感じ。

道は基本的に石畳。自動車では乗り心地は悪いと思う。

ここ、プラハ、現地でもPRAHAとPRAGA並びにPRAGUEの表記が混ざっている。プラハというよりプラグという人が多いように感じた。余談ですが、ロシアではPRAHAと書いてプラガと発音する。たぶん何かの音の後のHはGになるということだろう。その為、YOKOHAMAはロシア人が発音するとヨコガマになる。結局、プラハが正しいのかプラガなのか?不明。

ただ、物価は馬鹿高。街で普通に売っているコーラや水で、70コルナ(約500円 )。ホテルのインターネット接続料金は1日600コルナ(約4000円 )。最低限のパンなどは安いそうだが、あまりの差。びっくりした。

最後の、写真。なんと書いているかは、その上の英語を読めばわかると思うけど、熱燗にするのかな?試してないけど。これも、70コルナで約500円。

そう言えば、地下鉄でスリに遭い財布を取られました。
さっき、ホテルにマスターカードの緊急発行がUPS便で届きました。紛失届けから48時間はかかっていない。36時間くらいで到着。すばらしい。

助かった。 魔女の宅急便で配送かもね

















































































































































































































































































































































ヘルシンキ雑景2






























昨日、土曜日は昼からヘルシンキの観光地を歩いた。

まず、港まで。港から大聖堂を見てみる。その後、港のマーケットでおばちゃんから手作り帽子を買い。(25€→20€) 船で要塞の島へ。(片道15分程度。2€)

そういえば、ロシアのサンクトペテルブルグにも要塞の島があった。確か、スウェーデンからの脅威で作ったと記憶している。ここでは、対スウェーデンとロシアのようだ。第二次世界大戦で活躍した(?)潜水艦も置いてあった。

島の南側全体が要塞(トーチカ)のようだ。砲台に、地下通路。迷路のようだ。それにしても、戦争となると人間はさまざまな知恵と労力を使うものだ。

島全体が(たぶん)花崗岩で覆われていて、それを掘り出し、組上げているようだ。赤い花崗岩に、黒い石、覆う緑の苔に、雪と氷。この島はヘルシンキ市内よりずいぶん寒い。凍えた体を、紅茶であっためる。

以前テレビで、大聖堂とその前の広場のことをやっていた。内容はすっかり忘れてしまったが、そこにこれて良かった。サンクトペテルブルグではフィンランドからの環境客も多かったが、ここにはロシアからの観光客が多かった。お店では、フィンランド語、英語、ロシア語、日本語が飛び交っていた。

街並みは、本当に綺麗だった。 古くから路面電車(トラムというらしい)が発達しており(ホテルにあった昔の写真では馬が引いていた)、街と融和しており、街の人も、親切でのんびりしているように感じた。

機会があれば、是非再び行ってみたいものだ。

今日、フィンランドを後にして、チェコのプラハへ。夜の到着だったため、街並みはまだ、未体験。

じゃあ、また。

















































































































































































































































































































































































































































































































































































フィン飯






























やっぱり、ヘルシンキにきたらフィン飯でしょう!
黒パン、ジャガイモ、トナカイ、魚ですね。ロシアに似ています。

お店の人に聞いてそのままお勧めを注文。でっかいウィンナー。小魚のから揚げ。たぶんトナカイの肉。どれも、美味しかった。日本人好みの味付け。Good!
飲み物は、地元のビールとフィンランドウオッカを頂きました。ワインは造っていないので全て輸入だそうだ。

このお店は「地球の歩き方」のレストランの部トップで紹介されていました。ホテルのすぐ目の前だったので即決です。内装は、トラクターなどがおいてあり、お店のウエイトレスのお姉さんも優しく、雰囲気も良かったです。





















































































世界初の、、、






























1986年に出回った世界初のコンピュータウイルス「Brain」が入った、5インチフロッピディスク。

今でも、動作するといっていたので、「5インチドライブを持っているのか?」と聞いたところ、「下のフロアにある」と言っていた。

でも、外国企業は、見せ方がうまい。見習わなければ。

下は、世界初の携帯向けウイルス感染活動調査用電波暗室?。外部へ感染活動しないように、また、外部から影響を受けないようにだと思う。中は携帯だらけ。

たぶん、これも、いつも使っているわけではないだろうなぁ。

ヘルシンキ雑景






























訪問先までそんなに遠くないので、歩いていくことに、、、

今年のヘルシンキは暖かいそうで、この日も2度でした。夜でも-2度程度です。例年は1mくらい雪が積もっているそうです。

よく晴れていて、きれいな街並みが一層輝いていました。

# この後、明後日の方向に歩いていたのが判明し、
# 急いでタクシーに飛び乗りました。





























ムーミンの国へ






























昨日は、オランダ経由で、ムーミンの国フィンランドへ。深夜に到着し、タクシーでホテルへ、そのまま爆睡!長い一日だった。

ホテルでは、「エレベータ →」で探したけど、、、「あっ!これ?」

最初わからなかった。 映画に出てくるような、やつ。良いねえ。

この後、外にでるので、また、、





























それは霞。雨。はたまた涙。





























ここ、国立霞ヶ丘競技場。通称国立競技場は、今日のこの時間だけ荒ぶる天候となった。
# 試合後の写真は全て69期松尾先輩から頂きました。謝謝。

第44回 ラグビー大学選手権決勝は、吹き付ける冷たい雨の中行われた。

そう、早稲田 vs 慶應 ついに決着の日が来たのだ。

数日前から早稲田のホームページで権丈キャプテンが「慶應の選手に二度とラグビーをやりたくなくなるほどボコボコにして勝ちたい」という記事が載り、グランド外のファンも賛成・反対含め盛り上がってきたようだ。

続きを読む

運がついてる
































































靖国に行った折に買ってきた、金のうん!

いろんなところにつけまくろう!

年初の行事、もろもろ



















































決勝まで6日となった1月6日も、やっぱり、上井草に行ってきた。

上井草は、アニメとラグビーの町ということで、早稲田の赤黒を来たガンダムが街のあちこちで見かけます。

準決勝怪我で欠場の五郎丸もグランドに出ていました。














































































最近良く見かける、飛行船。この日、上井草に接近してたので、何と書いてあるのか分かりました。






























年末にも行った靖国神社。


4日に会社のメンバーで初詣に行ってまいりました。
年末と比べると、華やかでございました。





























出たぞNHK!






























今日、録画しておいた慶明と早帝の準決勝の試合を見ていたら、写ってました。(笑)

こりゃぁ春から縁起が良いぞ!
プロフィール

どらいつ 家主:どらいつ

情報セキュリティ会社勤務。13年前からタバコを止めたが禁煙はしてない。ダイエットとリバウンドの繰り返し。


1958年 北九州市生まれ。大原小学校、池田小学校、香月中学、北九州予備校、東筑高校、熊本大学土木科(中退)、1984年就職、現在にいたる。

中学時は水泳部。部内で平泳ぎ 4位(4人中)。高校・大学時代9年間はラグビー。ポジションはフッカー。当時に今の体重があれば、、

ツイッター(Twitter) dry2
つぶやきログ(Twilog) dry2
日経電子版コラム
日経BP連載
グーグル+写真アルバム
フォト蔵 dry2

最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSS
どらいつのお気に入り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。